トップイメージ
 先日、とある経営者のビジネス本を読んでいたならば「銀行がお金を貸してくれず資金繰りに悩むことは日常茶飯事」という内容が書かれていました。銀行というのは、お金を会社に貸すことが仕事だと私は素人ながらに思っていたので、この内容にはとても驚きました。  ただ、確かに銀行側としても、バンバン見境なくお金を貸していたならば、そのお金が返ってこないリスクが高まるため、特に中小企業に対する貸付というのが、慎重になる気持ちはわかります。日本ではあまり聞きませんが、銀行だって資金繰りが危うくなれば潰れてしまう可能性があります。そうすれば、そこに預けているお金が引き出せなくリスクがありますから、銀行も貸付の判断が難しいところなのかもしれません。  ですから、経営者としてはどうしたら銀行からお金を貸してもらえるのか?ということを必死に考えなければなりません。いくら儲かる見込みのある事業でも元手がなければ始められませんので、それは経営者と銀行のせめぎ合いだと私は思っています。  

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.beatrixmyst.com All Rights Reserved.